背番号15を忘れない―。昨季限りで広島東洋カープを引退した黒田博樹さん(42)の「特別試合」があった18日、首脳陣、選手は永久欠番となった背番号15の特別ユニホームを着て、広島市南区のマツダスタジアムで日本ハムとのオープン戦に臨んだ。詰め掛けた2万8051人は、セレモニーに登場した黒田さんに声援を送り、勇姿を目に焼き付けた。

...    
<記事全文を読む>