DeNAの砂田はキャンプで先発として調整した。昨年は中継ぎとしての評価が高かっただけに「先発をやりたいが、任されたところで結果を残していければ。気持ちは五分五分」と複雑な胸中を明かす。

 昨季は8試合の先発を含む17試合で2勝2敗、防御率3・78だった。先発に定着できず、8月からは先発ローテーションを外れた。だが、中継ぎとして好投を披露する。

...    
<記事全文を読む>