東北楽天が逆転勝ちした。0-1の八回2死一、二塁から藤田一也の中前打で追い付いた。満塁となった後、中川大志が左越えに3点二塁打を放って勝ち越した。先発釜田佳直は5回5安打1失点と粘り、2番手戸村健次も2回無失点と好投した。広島は8残塁の拙攻が響いた。東北楽天-広島(13時、静岡、4,936人)広  島010000000=1東北楽天00000004×=4(勝)高梨4試合1勝(S)福山3試合1S(敗)今村3試合1敗☆イヌワシろっかーるーむ<藤田一也内野手(八回に同点となる中前適時打)> 「三回無死満塁の好機で凡退(一ゴロ)していたので取り返したかった。打球は詰まったが、飛んだ場所が良かった...    
<記事全文を読む>