新メンバー14人 新ユニホーム プロ野球独立リーグ・BCリーグの富山GRNサンダーバーズが十五日、高岡市千鳥丘町のボールパーク高岡でキャンプインし、選手らが今季のリーグ開幕へ向け本格的に動きだした。

 監督、コーチと選手二十一人が参加。選手らは屋内練習場で掛け声を響かせながら、ストレッチや準備運動で体を温め、投手は投球、野手は打撃練習に打ち込み体の調子を確かめた。球団の永森茂社長は「チーム一丸となり、ひた向きなプレーで一シーズンを戦い抜きたい」と力を込め、吉岡雄二監督は「『やればできる』の言葉を結果に残すため、チーム総出で戦う」と決意を述べた。

 練習に先立ち、今季から着用する新ユニホー...    
<記事全文を読む>