ドラフト1位新人、浜口(神奈川大)はオープン戦初登板で5回を3安打2失点(自責点1)とし、先発枠争いに踏みとどまった。

 同じ左腕で先輩の今永の助言で、腕の軌道を修正したという。

...    
<記事全文を読む>