【月形】空知管内月形町は3月から、ふるさと納税制度を利用して町に寄付を行った人に対し、礼状に添えて、プロ野球日本ハムファイターズの大谷翔平、新垣勇人の両投手のポストカードやシールのプレゼントを始めた。ファンから問い合わせが相次いでおり、町は納税額アップへの追い風にしたい考えだ。

 大谷、新垣両投手は今年、月形町の地域活性化に協力する応援大使を務める。シールには両投手の写真を使った。ポストカードには両投手をはじめ、月形の観光施設「樺戸博物館」「皆楽公園」「JR豊ケ岡駅」の写真を印刷した。両投手の「応援大使」の肩書の名刺も送る。

 町には、インターネットなどで知った道内外のファンから「どうした...    
<記事全文を読む>