日本ハムは11日に香川県丸亀市の四国コカ・コーラボトリングスタジアム丸亀で、12日に岡山県倉敷市の倉敷マスカットスタジアムで、楽天とオープン戦2連戦を戦う。チームは10日、福岡から丸亀へ移動した。

 丸亀市で球団主催のオープン戦を行うのは初。香川県は日本ハム球団の初代オーナー、故・大社義規(おおこそよしのり)さん、球団初代社長の故・三原脩さん、前身の東映時代に監督を務めた故・水原茂さんの出身地でもある。栗山監督は「今われわれがこのチームで野球ができるのも先輩方のおかげ」と、球団と縁が深い場所で試合を行う意義を語った。

...    
<記事全文を読む>