第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本代表のスコアラー志田宗大(むねひろ)さん(37)=大船渡・赤崎中―宮城・仙台育英高―青山学院大―ヤクルト=が「侍ジャパンの頭脳」としてチームを支えている。対戦相手の情報収集や分析を担い、的確なアドバイスで選手を後押しする。大会期間中に東日本大震災から丸6年を迎える古里への思いを胸に、世界一奪還へ向かう。

 10日の中国戦。キューバ戦、オーストラリア戦に続き、ベンチで打席に向かう選手へアドバイスを送る志田さんの姿があった。初対戦の投手がほとんどだけに、スコアラーの力量が問われる。

 志田さんは日本選手の調子を把握した上で、攻撃では相手投...    
<記事全文を読む>