野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は10日、1次リーグB組の2試合が東京ドームで行われ、1位通過が決まっていた日本は中国に7-1で勝ち、3戦全勝とした。4大会目で初めて最初のステージを全勝で終えた。

 1次リーグB組の最優秀選手(MVP)には2本塁打、5打点を挙げた筒香が選ばれた。

 キューバはオーストラリアに4-3で競り勝ち、通算成績を2勝1敗として2位で2次リーグ進出を決めた。オーストラリアは1勝2敗となり1次リーグで敗退した。

 日本は一回に山田の犠飛で先制。二回に小林が2ラン、三回には中田が2ランを放った。先発した武田は3回1失点。その後は5投...    
<記事全文を読む>