【運動部=真野太樹】プロ野球巨人のクローザーなどとして活躍し、2002年には原辰徳監督の下で日本一にも貢献した右腕が、指導者の道を歩み始めている。独立リーグの四国アイランドリーグplusで今季から愛媛マンダリンパイレーツを率いる河原純一監督。県立川崎北高のエースから駒大を経て逆指名で巨人入りし、3球団でプレーした44歳はその経験を若者に伝え、日本野球機構(NPB)に送り出したいという。新指揮官を愛媛・松山に訪ね、新たなチャレンジに挑む思いを聞いた。

 今季は米大リーグ通算555本塁打のマニー・ラミレス(元レッドソックス)が高知に入団し、話題を集める四国アイランドリーグplus。河原が舵(...    
<記事全文を読む>