茂木栄五郎が2安打を放つ一方、遊ゴロの処理で2失策。「周りの先輩に『切り替えろ』と言われ、ミスした後に安打を打てたのは良かったが…」と複雑な表情を見せた。

 打撃は一回に変化球をうまく捉えて右中間三塁打。前日までオープン戦11打数1安打から復調の兆しを見せた。「強く振ろうと意識しすぎてフォームが崩れていたが、下半身を粘らせてスイングできた」と手応えを語った。

 八回に失点につながる失策をしたが、その裏の打席で2安打目。藤田一也は「ここのグラウンドはイレギュラーバウンドが多いので、気にするなと言った。直後に安打を打てるところは見習わないと」と感心していた。

...    
<記事全文を読む>