日本ハムは先発加藤が制球良く4回を1失点にまとめた。2年目の左腕上原は終盤の2回を投げ1安打無失点に抑えた。打線は正捕手の座を狙う3年目の清水が2安打を放った。ソフトバンクは先発摂津が4回無失点と順調な仕上がりを見せた。

...    
<記事全文を読む>