野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は8日、東京ドームで1次リーグB組の2試合が行われ、日本はオーストラリアに4-1で逆転勝ちして開幕2連勝を飾った。キューバは中国に6-0で快勝し、通算成績は1勝1敗。

 9日にオーストラリアが中国に勝つと、日本の2次リーグ進出が決まる。

 日本は1-1の七回に中田のソロで勝ち越すと八回に筒香の2ランでリードを広げた。先発の菅野は五回途中まで1失点。その後は救援陣が踏ん張った。

 キューバは四回にサントスの2点三塁打などで4点を先行。毎回の14安打で主導権を握り、4投手で中国を1安打に抑えた。

 日本は9日に試合がなく、1...    
<記事全文を読む>