横浜DeNAのドラフト1位ルーキー浜口(神奈川大)が7日、横須賀市長浦町のベイスターズ総合グラウンドで行われたイースタン・リーグ春季教育リーグの西武戦に先発したが、3回5奪三振ながら制球に苦しみ、2四球2失点だった。

 野手では同5位の細川(茨城・明秀学園日立高)がソロアーチを含む4安打1打点の大暴れ。2月に左脇腹の肉離れを起こした捕手戸柱も約1カ月ぶりに実戦復帰、「6番・指名打者」で5打席に立った。

 8日に同グラウンドで行われる同リーグの日本ハム戦は石田が先発するほか、久保も登板を予定している。

...    
<記事全文を読む>