栗山監督は4日、右足首の負傷で別メニュー調整中の大谷翔平投手が、5日の練習終了後にチームを離れ、千葉県鎌ケ谷市の2軍施設で調整することを明らかにした。調整期間は未定だが、2軍の教育リーグで打者として実戦に復帰する可能性もある。

 チームは5日、札幌ドームで行われるオープン戦終了後に6日に福岡へ移動、7~9日にヤフオクドームでソフトバンク3連戦を戦う。ビジターの試合会場では練習時間に限りがあり、移動にも時間がかかるため、足への負担が少ない土のグラウンドがある鎌ケ谷で調整することになった。

 また、大田泰示外野手が4日のオープン戦(巨人戦)で左脇腹を痛めたため、5日以降はしばらく鎌ケ谷で調整す...    
<記事全文を読む>