【宮崎=3日】埼玉西武は清武総合運動公園内にあるSOKKENスタジアムでハンファ(韓国)と練習試合を行い、9―2と快勝した。

 埼玉西武は先発した右腕本田が4回無失点と好投。三回以降に3安打を許したが、走者を背負っても安定した制球が光った。七回にはルーキー平井が暴投と適時打で2点を失ったものの、八回は新人の田村、九回は大石が無失点で締めた。

 つながりを見せた打線は一回、森の遊ゴロの間に先制し、さらに敵失で1点を加えた。岡田、永江の連続適時打も飛び出し一挙4得点。二回にも田代、山川が連続適時打を放った。七回には森が2ランを右翼席に運び、八回は水口の左犠飛でダメを押した。▽練習試合ハンファ(...    
<記事全文を読む>