WBC日本代表の嶋(東北楽天)が調整遅れのためメンバーから外れ、代替選手として炭谷(西武)が選出されることが3日、確実になった。小久保監督は阪神との強化試合の後、嶋の状況について「お伝えできる時期が来るので、もう少しお待ちください」と話した。

 右足首の故障で強化合宿前に武田(ソフトバンク)と交代した大谷(日本ハム、岩手・花巻東高出)に続く戦線離脱で、日本代表は7日の大会初戦を目前に正捕手候補を失う事態となった。

 嶋は東北楽天でのキャンプ中から下半身の張りを訴えて別メニューでの調整が続き、まだ実戦に出場できていない。2日の代表の練習後には「まだ全力のパフォーマンスは出せない」と話していた...    
<記事全文を読む>