プロ野球・楽天は4~12日、倉敷市のマスカットスタジアムでオープン戦6試合(楽天野球団、山陽新聞社主催)を行う。4、5日はDeNA、7日はロッテ、8、9日はヤクルト、12日は日本ハムと対戦。公式戦開幕(31日)を控え、熱戦が繰り広げられそうだ。プレーボールは午後1時(12日は午後0時半)。

 昨季5位からの浮上を狙う楽天は、本拠地の宮城県出身でプロ通算103勝の岸孝之投手が西武から移籍。野手も銀次内野手らを中心に巻き返しを期す。1月に野球殿堂入りした星野仙一球団副会長の古里・倉敷で勝利を重ね、開幕に向け臨戦態勢を整えたい。

 昨季3位でクライマックスシリーズに初進出したDeNAは、プロ野球...    
<記事全文を読む>