西武の開幕投手を務める菊池雄星(花巻東高)が2日、楽天との練習試合で先発し、2回を1安打無失点と順調な仕上がりを見せた。初めての対外試合で四球を出さず「いいカウントをつくれているし、例年以上にフォームに対する迷いがなく投げられている」と笑顔を浮かべた。

 キャンプ終盤に急性胃腸炎で練習を2日休んだ影響は感じられず、今季から導入したフォークボールで松井稼から空振り三振を奪った。昨季までチームメートだった岸と投げ合い「シーズン中も楽しみにしているし、負けたくない」と自信をみなぎらせた。(宮崎市)

...    
<記事全文を読む>