第四回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表の開幕戦(東京ドーム)を観戦するイベントが七日午後六時半から、魚津市北鬼江のありそドームである。開幕戦は同市出身の石川歩投手(28)=千葉ロッテマリーンズ=の先発が有力視されており、地元から声援を送る。

 市民有志でつくる「石川歩選手後援会」の主催。ありそドーム研修室に大型スクリーンと座席約百席を設置する。後援会員や市内の少年野球チームが応援に駆け付けるほか、一般も予約なしで観戦できる。来場者には応援用のメガホンを貸し出す。

 後援会の担当者は「石川投手はWBC初選出。皆で一緒に応援したい。石川投手が投げなくても、侍ジャパンの初戦に...    
<記事全文を読む>