オープン戦道内初戦の日本ハムは開幕投手候補の高梨が3回1安打無失点と危なげなかった。先発加藤も3回無失点。新人の森山が2点二塁打でアピールした。中日の先発鈴木は制球がいまひとつで5回を投げ、2点を失った。若松は2回無失点でしのいだ。

...    
<記事全文を読む>