日本代表は28日、ヤフオクドームで台湾プロ野球選抜と壮行試合第1戦を行い、5-8で敗れた。強化合宿中の2月25日に行ったソフトバンクとの練習試合に続く黒星となった。

 日本代表は先発した則本(東北楽天)が三回に逆転2ランを浴びるなど3回3失点。2番手の牧田(西武)は2回4失点、3番手の増井(日本ハム)も1回1失点と崩れた。打線は一回に筒香(DeNA)が適時二塁打、二回には秋山(西武、八戸大出)が適時内野安打をマーク。6点を追う七回には菊池(広島)の2点三塁打などで3点を返した。

 日本代表は1日にも台湾プロ野球選抜と対戦し、菅野(巨人)が先発する。その後は京セラドーム大阪に舞台を移し、3日...    
<記事全文を読む>