藤田一也が「2番・二塁」で先発し、1軍で今季初の対外試合出場を果たした。2打席凡退に終わったが「最初のストライクから手が出たのは良かった」と前向きに振り返った。

 初回無死二塁、松本裕樹(岩手・盛岡大付高出)の4球目を打って二ゴロ。「何としても進塁打にはしたかった。その後の点につながったのは良かった」とほっとした様子。今後は各球団の主戦級との対戦が増える見込みで「その中で結果を求めたい」と語った。

...    
<記事全文を読む>