明秀日立高(日立市神峰町)の卒業を前に、プロ野球の横浜DeNAベイスターズのドラフト5位新人の細川成也選手と、社会人野球・JR東日本の糸野雄星選手らが2月28日、高萩市役所を訪れ、小田木真代市長に高校生活やキャンプの様子などを話した。2選手は「これからも応援をお願いしたい」と市民にメッセージを送った。同市には同校野球部の男子寮や練習グラウンドがあり、細川、糸野両選手は高校生活3年間の感謝の気持ちを伝え、小田木市長にサインボールと色紙を手渡した。小田木市長が「家宝にしたい」と述べると、2人は「家宝になるように頑張りたい」と応えた。市からは高萩産の米とイチゴが贈られ、「おいしい高萩の米もP...    
<記事全文を読む>