バレーボールの全日本高校選手権女子(1月)で準優勝した就実の3年生4選手が4月から実業団に進む。V・プレミアリーグの東レに入団するエースアタッカー小川愛里奈=178センチ=をはじめ、兵頭由希=174センチ=はV・チャレンジリーグ1部のデンソー、新井祥=173センチ=は2部のトヨタ自動車、主将の八尾郁奈=169センチ=は9人制の全日本トップリーグの富士通テンでそれぞれ飛躍を期す。

 3メートルの最高到達点から放つパワフルな強打が魅力のセンター小川は「今の技術ではまだまだ」。国内最高峰の舞台に向け、自慢の跳躍力をさらに向上させるウエートトレーニングに加え、スパイクを広角に打つ練習を重ねる。就...    
<記事全文を読む>