バレーボールのV・チャレンジリーグI女子のKUROBEアクアフェアリーズは26日、黒部市総合体育センターでリーグ首位のデンソーエアリービーズとの今季最終戦に臨み、0-3でストレート負けした。通算成績は8勝13敗で、順位は一つ落として5位。アクアはプレミアリーグとの入れ替え戦出場を逃したものの、チャレンジリーグI部残留は確定した。

  アクアは第1セット、相手のサービスエースや、外国人選手の高いブロックなどで序盤から失点を重ねた。第2セットは接戦となり、中盤には粘り強いレシーブで流れをつかんだかに見えたが、後半に連続得点を許しそのまま押し切られた。第3セットはジュースまでもつれこんだが、実...    
<記事全文を読む>