仙台ベルフィーユは25、26の両日、富山県黒部市総合体育センターで今季最終節の2試合に臨む。仙台は現在、1部の8チーム中7位。下位2チームは2部の上位2チームとの入れ替え戦に回るため、勝ち点を上積みし、入れ替え戦出場圏を脱したい。渡辺彩主将は「一人一人が自分の役目を果たし、思い切りやるだけ」と決意をにじませる。

 各チームが2試合を残し、既に2位以内が確定している1位デンソーと2位上尾メディックスはプレミアリーグとの入れ替え戦に進出する。柏エンゼルクロスの8位も決まっている。1試合の勝ち点は最大3で、勝ち点4差以内にある3位フォレストリーヴズ熊本から7位仙台までの順位は変動する可能性があ...    
<記事全文を読む>