バレーボールチャレンジリーグ男子1部の大分三好ヴァイセアドラーは19日、埼玉県の川越運動公園総合体育館でつくばユナイテッドサンガイアと対戦し、3―0で快勝した。大分三好は6連勝。首位をキープするとともに、リーグ戦2試合を残して今季2位以上を確定させ、入れ替え戦(3月・神奈川)の出場権を得た。通算成績は17勝2敗(49点)。

 大分三好は25、26の両日、2季ぶりのリーグ優勝を懸け、大分市のコンパルホールでトヨタ自動車サンホークス(25日)、富士通カワサキレッドスピリッツ(26日)との最終戦に臨む。攻守の勢いを 残り2試合に 大分三好の勢いが止まらない。攻守の歯車がうまくかみ合い、今季初と...    
<記事全文を読む>