札幌冬季アジア大会は第7日の25日、札幌市月寒体育館でアイスホッケー女子競技を行い、中国との最終戦に臨んだ中村亜実(青森県八戸市出身、西武)ら日本代表「スマイルジャパン」が6-1で快勝、5戦全勝で初となる金メダルに輝いた。日本はスピード感あるプレーで第1ピリオド一気に5点を挙げるなど地力の差を見せつけ、格下の中国を圧倒。平昌冬季五輪最終予選で五輪出場を決めたばかりの勢いそのままに、過去5大会連続銀メダルの歴史を塗り替え、アジア頂点の座に就いた。

...    
<記事全文を読む>