第41回日本ハンドボールリーグ第19週第1日は25日、神埼市の神埼中央公園体育館などであり、トヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)はトヨタ自動車東日本(宮城県)に24-32で敗れた。通算成績は3勝1分け12敗。8位で今季リーグを終えた。【共同】 トヨタ紡織九州は前半、PV酒井翔一朗のポストプレーやLB八巻雄一のジャンプシュートなどで得点を重ねたが、パスミスからリズムを崩すと度重なる連続失点を許し、13-19と先行を許した。後半は、新戦力のCB金東〓を起点にRB中畠嘉之、LW上田宏紀らの得点で一時は3点差まで追い上げたが、最後は相手の激しい守備に苦しみ点差を広げられた。

 リーグ戦の上位...    
<記事全文を読む>