【遠軽、湧別】遠軽と湧別の雄大な自然の中をスキーで駆け抜ける第32回湧別原野オホーツククロスカントリースキー大会(実行委、北海道新聞社など主催)が26日開かれる。今回は、昨年夏の台風でコースの数カ所が通行できなくなった代わりに、3月19日に開通する旭川紋別自動車道の丸瀬布IC(インターチェンジ)―遠軽瀬戸瀬IC間を活用。今回限りのコースを楽しむことができる。

 エントリーしたのは、前回より21人少ない1218人。最も長い85キロの湧別原野コースには426人が挑戦する。個人ではほかに60キロ、36キロ、25キロ、24キロ、5キロのコースがあり、駅伝は5人で100キロを滑る。参加者の年齢は4...    
<記事全文を読む>