第8回冬季アジア札幌大会は24日、男子のみ実施されたノルディックスキーのジャンプラージヒルで中村直幹(なおき)(20)=東海大札幌=が優勝し、岩佐勇研(ゆうけん)(17)=札日大高=が2位に入った。

 ノルディックスキーの距離はリレーを行い、日本は男女ともに優勝した。フリースタイルスキーのデュアルモーグル男子は堀島行真(19)=中京大=が制し、女子は村田愛里咲(26)=行学学園教―北翔大=が2位に入った。バイアスロン男子12・5キロ追い抜きは立崎幹人(28)=自衛隊真駒内=が金メダルに輝いた。

 カーリング男子の日本(SC軽井沢クラブ)は決勝で中国に4―11で敗れて銀メダルだった。日本勢は...    
<記事全文を読む>