関商工高校ラグビー部の元主将で柔道整復師の河村(こうむら)将成さん(30)が、関市西本郷に「こうむら接骨院」を開業した。高校時代に出会ったトレーナーにあこがれ、目指していた夢を実現。「来ていただいた患者さんに全力を注ぐ」と張り切っている。

 河村さんは中学一年でラグビーを始め、関商工では、全国高校ラグビー大会に二回出場。フランカーやナンバーエイトのポジションを任され、三年のときには主将としてチームを花園に導いた。

 柔道整復師を目指したのは、その高校時代の出来事がきっかけ。ひざの靱帯(じんたい)を切って手術したチームメートが落ち込んでいたとき、トレーナーの指導を受けながらリハビリに取り組み...    
<記事全文を読む>