【砂川】市内の総合スポーツクラブ「BG8」所属の穴田玖舟(きしゅう)さん(18)=滝川西高3年=が、ノルウェーなどで開かれるテレマークスキーの世界選手権とW杯に3年連続で出場する。23日から約1カ月間で3カ国を回り、計4試合に臨む。夏場のマウンテンバイク(MTB)トレーニングなどの成果で、1月の国内代表選考会は初めて1位通過した。今回は自身最高の10位以内を目指す。

 テレマークスキーはかかとを固定せずに滑り、大回転やジャンプ、平地をスケーティングするランをこなしてタイムを競う。

 穴田さんは、1月2日にカムイスキーリンクス(旭川市)で開かれた国内代表選考会で9人中1位となった。
<記事全文を読む>