ハンドボール日本リーグのプレーオフ進出争いが正念場を迎えている。男子の湧永製薬は25日の2位トヨタ車体戦、26日の9位北陸電力戦を残して進出ラインぎりぎりの4位。5位琉球コラソンとの勝ち点差は2と、3季ぶりの進出へ油断できない試合が続く。

...    
<記事全文を読む>