滋賀県長浜市は22日、アウトドア用品メーカーのモンベル(大阪市西区)と「連携・協力に関する包括協定」を結んだ。観光振興などで連携協力を進める。

 同市が本年度、アウトドアを新たな資源とする地域振興策「市アウトドアフィールドグランドデザイン」を策定した際、モンベルの関連会社に委託した縁から協定締結に至った。同社と自治体の包括協定は三重県と秋田県仙北市、福井県大野市に次いで全国4例目。

 長浜市役所でモンベルの辰野勇会長と藤井勇治市長が協定書を取り交わした。協定では▽文化スポーツ振興▽観光振興▽環境保全▽防災および災害支援-など8項目で連携協力する。

 市はグランドデザインを踏まえて今後、協定内...    
<記事全文を読む>