青森県陸上界で名をはせた女子選手が心機一転、競輪の世界に飛び込んだ。かつて世界陸上にも出場した経験を持つ青森市の佐藤友香選手(35)だ。昨年夏のデビューから7カ月が過ぎたが、まだ不完全燃焼のレースが多い。「力を出し切れるようにしなければ」。青森競輪場を拠点に、さらなる高みを目指す。

...    
<記事全文を読む>