静岡県自転車競技連盟主催の大会「ワンデイ・トラックレースウインターシリーズ第3戦」がこのほど、伊豆市の伊豆ベロドロームで開かれた。過去最多となる県内外の小学生から50代までの158人が出場し、熱戦を繰り広げた。

 選手たちは男女や年齢別でタイムトライアル、スプリント、オムニアム、ケイリンなどの種目を行った。中でも男子エリートのオムニアムは50人近くがエントリーし、白熱したレースを展開した。障害者のパラサイクリングの選手も交ざって出場した。

 大会は冬場の選手強化を目的に同連盟が毎年3~4戦開催している。

...    
<記事全文を読む>