スキーの全日本学生選手権(インカレ)第2日は21日、青森県大鰐温泉などで行われ、本県関係では距離の女子10キロフリーで田中ゆかり(東海大3年、西和賀・沢内中-北海道・旭川大高)が35分26秒1で準優勝した。長野国体の成年女子A5キロクラシカルを制した土屋正恵(日大2年、盛岡南高)は35分59秒6で4位に入った。

 ジャンプ(ヒルサイズ=HS100メートル)は女子の小林諭果(早大4年、盛岡中央高)が82メートル、89メートルを飛び200・0点で2位だった。悪天候のため1回目だけで打ち切りとなった男子は三ケ田泰良(明大1年、盛岡中央高)が85・5メートルで4位タイに食い込んだ。
...    
<記事全文を読む>