札幌冬季アジア大会第3日(21日)は、スケートショートトラックで女子500メートルの伊藤亜由子(トヨタ自動車、浜松工高出)が銀メダルを獲得した。■伊藤(浜松工高出)500で銀 思わぬ形で銀メダルが転がり込んだ。ショートトラック女子500メートルの伊藤は4人で争った決勝で最後尾だったが、2人の失格で繰り上がり。「内容は納得できないが、メダルを取ったうれしさはある」と複雑な表情を浮かべた。

 フィニッシュ直前、韓国、中国勢の先頭争いがもつれてコースが開き、伊藤の目の前のもう1人の中国選手が優勝をさらった。「(両国の)メダル争いが激しくなるのは分かっていた。後ろでチャンスを生かさなければいけな...    
<記事全文を読む>