大沢正明知事は20日の群馬県議会本会議で、2028年の第83回国民体育大会・全国障害者スポーツ大会の県内招致を目指す意向を正式に表明した。

 実現すれば、冬季国体を除く本大会では1983年の第38回「あかぎ国体」以来、45年ぶり2度目の県内開催となる。

...    
<記事全文を読む>