飛び込みのドイツ国際選手権が16~19日、ベルリンであり、鳥取県勢は女子高飛び込みで三上紗也可(米子南高、米子DC)が優勝。3メートル板飛び込みでも4位に入り、2種目で入賞を果たした。

 大会はドイツ国内の各クラブチームのほか、スイス、リトアニア、ハンガリー、イタリア、ブルガリア、デンマーク、フィンランドの選手が出場した。

 【女子】3メートル板飛び込み予選 (3)三上紗也可(米子DC)291・35点 ▽同準決勝 (6)三上268・35点 ▽同決勝 (4)三上288・10点 ◇高飛び込み予選 (1)三上紗也可(米子DC)351・40点 ▽同準決勝 (1)三上340・70点 ▽同決勝 (1)...    
<記事全文を読む>