宇部市の上宇部中学校3年、寺田ひかるさん(14)が、昨年11月に神戸市で開かれた第17回全日本エアロビクスコンテストジュニア選抜大会と第6回アジアエアロビクス選手権大会で優勝した。20日、山口県庁で村岡嗣政知事に報告した。

 優勝したのは、いずれも中学生以上の部の女子シングルス部門。90秒の競技時間で元気あふれる演技を披露し、全日本エアロビクスコンテストジュニア選抜大会は2連覇、アジアエアロビクス選手権大会は2大会ぶり2度目の優勝を飾った。

 寺田さんは幼稚園のころにエアロビクスを始め、現在はほぼ毎日、宇部市内のスタジオに通って練習に励む。国内外の大会で活躍している。

 県庁には、スタジオの...    
<記事全文を読む>