女子の高梨沙羅(クラレ)が20日、世界選手権(22日開幕・ラハティ=フィンランド)出場のため成田空港から出国した。自身初の個人での金メダルに向け「目指すのはそこ。良い内容のジャンプをそろえたい」と目標を口にした。

 高梨は15、16日に行われたW杯平昌大会で、2季連続4度目の個人総合優勝を決め、ジャンプW杯の歴代最多記録の53勝にも並んだ。帰国後ビデオでその2試合の映像を見たという。「空中での体の硬さが気になった。リラックスして飛びたい」と修正を誓った。

 世界選手権が行われるフィンランド・ラハティは、昨季の総合優勝を決めた相性が良い台だ。「思い出の地でもある。ベストを尽くしたい」と意気込...    
<記事全文を読む>