札幌冬季アジア大会第2日(20日)はスキー距離のスプリント・クラシカル(1・4キロ)が行われ、男子の柏原暢仁(自衛隊)が決勝で3位となり、銅メダルを獲得した。清水康平(自衛隊)馬場直人(専大)はともに準々決勝で敗退した。

 女子は宮崎日香里(長野・中野立志館高)が5~8位決定戦に進み、7位だった。小林由貴(岐阜日野自動車)滝沢こずえ(早大)はそろって準々決勝で敗れた。

...    
<記事全文を読む>