男子15歳以上背泳ぎの矢持(中京大、磐田農高出)が50メートル、100メートルで大会新V。「卒業後に水泳を続けられるかは、大学3年になる今年に懸かっている」という勝負の年に地元で好発進した。

 昨年は大学の先輩で同じ背泳ぎの長谷川純矢(ミキハウス、島田高出)がリオデジャネイロ五輪に出場。「後輩に優しい憧れの先輩」と矢持。長谷川のフォームを参考に練習し、少しでも近づこうと必死だ。100メートルは自己新の53秒49。春は長水路でも記録更新を狙う。「1年でどれだけ伸ばせるか。全力を尽くす」と決意を新たにした。

...    
<記事全文を読む>