自転車ロードレースの宇都宮ブリッツェンは19日、宇都宮市内のホテルで今季の体制などを発表する「2017チームプレゼンテーション」を行い、全日本選手権や国内ツアー「Jプロツアー(JPT)」の団体、個人の総合優勝を目指すことなどを明らかにした。また、新たにジュニア(小学生)世代から選手を育成していく方針も発表した。

 シクロクロスチームの小坂光(こさかひかる)を含め、全10選手が出席。JPT開幕節となる3月18、19日の「宇都宮クリテリウム」「宇都宮ロードレース」を前に、各選手が意気込みなどを話した。エースの増田成幸(ますだなりゆき)は「開幕戦とツールド・とちぎ(3月31日~4月2日)は地元...    
<記事全文を読む>