テニスの昭和の森オープントーナメントは18日までに、東京都の昭和の森テニスセンターで行われ、男子シングルスで伊予銀行の佐野紘一が優勝した。男子ダブルス決勝でも佐野紘一、飯野翔太の伊予銀勢が、ノア・インドアステージの華谷宗(道後中出)、羽生沢哲朗(テニスユニバース)ペアを下し、頂点に立った。

...    
<記事全文を読む>