◆東京五輪企画「仲間と夢を追いかけて」 2020年東京五輪・パラリンピックを目指す若手アスリートを紹介するパナソニックの企画で、アンバサダーを務める女優の綾瀬はるかさんが18日、土岐市御幸町の市ウエイトリフティング場を訪れた。全国大会入賞の県選手たちの練習を見学し「すてきな仲間たちと夢を追いかけて」とエールを送った。

 同五輪ワールドワイド公式パートナーである同社が、全国の有望選手の練習風景や五輪への思い、各地の自然などを4K映像で記録する「ビューティフルジャパン」の一環。14年からテレビCMなどで放映され、綾瀬さんが選手たちと交流して競技にも挑戦。岐阜は25都府県目。

 同ウエイトリフテ...    
<記事全文を読む>