3月の大相撲春場所で新十両に昇進する石橋改め朝乃山(あさのやま)関(22)=富山市呉羽町出身、高砂部屋=の「十両昇進を祝う会」が18日、富山市のオークスカナルパークホテル富山で開かれた。母校や相撲の関係者、地元住民ら約550人が参加し、今後のさらなる活躍を願った。

 主催した世話人代表の田畑裕明衆院議員をはじめ、石井隆一知事、大野久芳県議会議長、桶屋泰三富山商業高校同窓会長、板倉北日本新聞社長が、お祝いの言葉を述べた。高砂親方(元大関・朝潮)は「上にいけるかは本人の努力次第。一生懸命指導し、自分が果たせなかった横綱に昇進させたい」と話した。

 朝乃山関は「親方の指導や皆さんの応援のおかげで...    
<記事全文を読む>